石岡第一高等学校

       甲子園に吹かせた熱い風!          

 夢と感動をありがとう! イシイチ野球部

 

   本ホームページは、石岡第一高校硬式野球部を

   個人的に応援するための情報発信サイトです。

 

 

最新試合結果

試合結果一覧

夏季大会 県大会 準々決勝 VS 霞ヶ浦対戦日時:2019年7月22日
12345678910TOTAL
石岡第一高等学校 00010100002
霞ヶ浦高校1000100003
試合経過(得点回)・・
1回裏(霞ヶ浦)
 1死1塁、3番レフト前ヒット。1死13塁。4番三振、2死13塁。5番レフト前タイムリー
 ヒット。0-1
4回表(石岡一)
 5番武田死球、6番岩本レフトオーバータイムリー2塁打。1-1
5回裏(霞ヶ浦)
 9番レフト前ヒット、1死1塁。1番セカンドゴロ、2死1塁。2番センターオーバータイム
 リー3塁打。1-2
6回表(石岡一)
 4番深作ファーストゴロ、5番武田センターオーバー3塁打。1死3塁。6番岩本スクイズ成
 功。2-2
10回裏(霞ヶ浦)
 6番三振、7番死球→盗塁→失策で3塁。1死3塁。8番三振、2死3塁。9番への4球目が
 ワイルドピッチ、3塁ランナーホームへ、間一髪セーフの判定。2-3。霞ヶ浦がサヨナラ勝
 ち。

戦評・・・
 延長10回に及ぶ投手戦の末、霞ヶ浦に無念のサヨナラ負け、初のベスト4進出はならなかっ
 た。エース・岩本は11奪三振と好投したが、打線が7回以降沈黙し、岩本を援護できなかっ
 た。最後は、センバツ甲子園と同じようなエラーでのサヨナラ敗退となってしまった。
 3年生は引退するが、スタメン9人の内6人が1,2年生で貴重な経験を積んだことだろう。
 のびしろはまだまだあるので、更なる成長に期待したい。

 なお、川井監督は今大会をもって監督を退くこととなり、林部長が後任として指揮をとること
 が決まった。川井監督の愛情あふれる?怒鳴り声が聞けなくなるのはさびしい。
 林新監督の采配に期待し、秋以降、石岡一がいっそう強くなることを願いたい。